オススメリンク
最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ピル

title 歴史

今では当たり前に利用されているバイアグラや精力剤やサプリメント等のEDに関して効果がある商品ですが、昔はそんな物1つも存在していませんでした。
なんと、バイアグラが初めて世界に登場したのは1998年と非常に最近となっており、昔はED=治療出来ない物、加齢によって仕方がない物と言う認識でした。
しかし、狭心症の治療薬の開発中にたまたまバイアグラの効果が発見された事により、正式に米国から販売される事になって現在があります。
アメリカでした販売されていなかったこの薬も、ネットやテレビを通じてまたたく間に有名になりました。
それによって正式に販売されていないような国へもどんどんと輸出されるようになり、結果日本にも入ってくる事になりました。

しかし、このED治療薬は誰しもが服用しても良い物ではありませんでした、しかし何の知識も警戒もしないままに老人が服用し、死亡する事故が多発する事になりました。
治療をしようにも、当時日本に医療機関にも新薬中の新薬であるバイアグラに関しての詳しいデータは無かった為に、対処のしようがありません。
このような事故が相次いで発生した事から、日本ではバイアグラをスピード認証して国内でも販売出来るようにしたのです。

赤い薬

title 安価

EDに関する治療薬は非常に効果な値段になっています。
精力剤やサプリメントで思った様な効果が無ければ、ED治療薬を服用しなければいけなくなります。
しかし、1錠1500円前後になっている現在では、そう簡単に利用を決められるわけもありません。
実際に値段が高いからと服用を辞めたいり、仕方なく精力剤やサプリメントを利用している人もおります。
中にはEDだとわかっているものの、治療にすら行かない人も存在しています。

どうしてもバイアグラ等が欲しい人は個人輸入業者から海外製の商品を手に入れている事もあります。
実は、このバイアグラには近年注目されているジェネリックが存在します。
性格には、日本産のジェネリック・バイアグラが登場するようになる事が期待されているのです。
実は、ED治療薬として定番のバイアグラ等がこれほどまでに高い理由として、特許が付いている事が上げられます。
新薬にはそれを開発する為にかかった費用を回収する為に、特許が付属している為に数年間は割増料金プラス似たような薬をどこの製薬会社も販売してはいけない事になっています。
ですから、バイアグラは高価なまま独占販売状態になっているわけなのです。

しかし、実は日本のバイアグラは2014年で特許が切れる事になっており、そろそろジェネリック・バイアグラが登場すると言われているのです。
これが出れば、これまでの高価な値段よりも遥かに手に入れやすい料金で薬が購入出来るようになります。